2010年05月12日

学校現場の「問題」解決を支援 弁護士、精神科医らがチーム 千葉(産経新聞)

 学校現場で生じる保護者や地域住民とのさまざまな問題に対処するため、県は「学校問題解決支援チーム」を立ちあげ、第1回会議を開催した。

 全国的に「モンスターペアレント」と呼ばれる保護者の存在が問題になるなど、近年学校では保護者や地域住民からの多様な意見や要望の対応に追われ、教師が子供と向き合う時間が減っているという。

 同チームは弁護士、精神科医、臨床心理士、民生委員の専門家4人と関係課職員らで構成。対象となるのは、明らかに理不尽な要求などが繰り返され、学校での対応に時間的、精神的に限界があるものや、法律、医療関係者など専門家の判断が必要なケースだ。今後は月1回程度会議を開き、学校や市町村教委に対して対応や解決策を指導、助言していくという。

【関連記事】
モンスターペアレント対策で都教委が手引書
問題発生時 学校側、モンスターペアレント対応能力磨け
モンスター保護者、指導不満で「迷惑料」要求
子育てヒント、“親学”推進 モンスターペアレント撲滅効果も
「店が悪い!」 万引現場に“モンスターペアレント”

辻食文化賞 奥村彪生さんの著作など受賞(毎日新聞)
谷亮子氏 参院選擁立 小沢氏「100万の味方得たよう」(毎日新聞)
何人ご存知?歴史の偉人150人が並ぶゴム印の掛け軸(産経新聞)
反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
徳之島3町長、一切の受け入れ拒否(産経新聞)
posted by マナベ ユキオ at 22:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

団塊世代が働く理由、「経済的理由」が7割(医療介護CBニュース)

 現在働いている「団塊の世代」の約7割は経済的な理由―。団塊の世代を対象に「高齢・障害者雇用支援機構」が実施した「団塊世代の就業と生活に関する意識調査2009」で、こんな結果が明らかになった。さらに、働いている人に対して今後も働きたいかをどうかを尋ねたところ、「働きたくないが働かざるを得ない」との答えが22.5%に上った。

【企業等勤務者の働く理由詳細】


 調査は昨年8月7-18日にインターネット上で実施。1947-49年に生まれた団塊の世代の男女2087人(男性1736人、女性351人。このうち1323人は08年の調査回答者)から回答を得た。

 現在の就業状況を見ると、企業などで働いていると答えた人は69.1%で、前回の78.4%から9.3ポイント減少した。一方、働いていないと答えた人は29.3%で、8.7ポイント増えた。同機構の担当者は、「前回に比べて回答者の年齢層が上がったことが主な要因ではないか」と分析する半面、「労働環境の悪化も一つの理由としては考えられる」としている。

 現在働いている人に理由(複数回答)を尋ねたところ、「現在・将来の生活のため」という経済的理由が69.1%で最も多かった=グラフ=。次いで「自分の経験や能力を発揮できるから」32.3%、「健康のため」27.5%、「社会とのつながりを維持したいから」27.3%などと続いた。経済的理由の内訳(同)では、「生活水準を維持するため」77.8%、「老後の生活に備えて」59.1%などが多かった。

 また、現在働いている人に対して今後の就業希望を尋ねたところ、「働きたい」が35.4%で最も多かった。一方で、「働きたくないが働かざるを得ない」との回答も22.5%あり、同機構の担当者は「生活を維持しないといけないという経済的な理由が大きいとみられる」と話している。


【関連記事】
厚労相に孤独死の全国調査実施を要請―千葉・常盤平団地自治会など
介護保険の抜本改革に向け12の政策提言―公明
高齢者の住まいの在り方はどう変わるか―高齢者居住安定確保法改正
認知症の人も働きたい!―グループホームでの「就労デイ」
地域包括ケアの論点整理で報告書−厚労省

17年前にも「創新党」 小沢氏ら、新生党旗揚げ時に検討(産経新聞)
あおぞら銀元行員を強制捜査へ=22日にも、インサイダー容疑−東京地検(時事通信)
広島地検次席が急死=1日付で着任(時事通信)
舛添氏、他の5人は“発射台”?(産経新聞)
石原都知事「与党党首に帰化人」 福島氏が否定 発言撤回要求(産経新聞)
posted by マナベ ユキオ at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

羽生が2連勝=将棋名人戦(時事通信)

 将棋の羽生善治3冠(名人、棋聖、王座)に三浦弘行八段が挑戦する第68期名人戦7番勝負の第2局が、20日から岩手県遠野市の「あえりあ遠野」で行われ、21日午後7時49分、93手で先手の羽生が勝ち、2連勝した。持ち時間各9時間のうち、残りは羽生36分、三浦29分。第3局は5月6、7の両日、千葉県野田市の市民会館で行われる。 

【関連ニュース】
羽生が先勝=将棋名人戦
iPad向けに配信開始=解像度高める
久保が初防衛=将棋棋王戦
竹下通りに若者殺到=体調不良訴え、転倒も
久保が勝ち2勝2敗=将棋棋王戦

徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)
拉致逮捕状撤回求めず=よど号メンバー「解決に協力」−訪朝支援者に表明(時事通信)
「新党改革」旗揚げ=舛添氏ら6議員(時事通信)
「厚労省版マニフェスト」発表、全省庁で初(医療介護CBニュース)
無人駅の運賃ごまかし、百円単位でも刑事告訴へ(読売新聞)
posted by マナベ ユキオ at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。