2010年05月24日

「閉塞感 解決しない」大阪市議補選で平松市長(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」の広田和美氏(46)が初当選した大阪市議補選(福島区選挙区)の投開票から一夜明けた24日朝、大阪市の平松邦夫市長は報道陣の取材に応じ、「支持率8割を超す知事が狭い区を回れば風が起きて当然。閉塞感に覆われる中で風が吹けばすべて解決するのか」と述べ、橋下新党の「圧勝」を冷静に受け止めた。

 選挙戦で橋下知事から「市政改革が進んでいない」と批判されたことについては「改革は進んでいる。多くの人に知ってもらう努力をしたい」と反論した。

 また、知事が掲げる「大阪都」構想に対して「中身がよくみえない」と従来の見方を繰り返す一方、「構想の枠だけは出たのでしっかり議論したい」。知事から「平松市政にノーを突きつけた」と指摘されたことについては「一言で反論できない決めつけの手法。言うだろうなと思っていた。取り立てて反論する必要もない」と受け流した。

 一方、橋下知事はこの日、「平松市長は選挙戦では生活にかかわる議論が不十分だったと指摘したが、区民は区長を公選制で選ぶという生活にかかわる根幹のことを求めた。平松市長は意固地にならず、区民の声を聞いてほしい」と述べた。ただ、今回の選挙で大阪都構想にみなが賛成したとは受け止めていないとし「今後もじっくりと説明し理解を求めていく」とも語った。

<愛知・嘱託殺人>68歳男に懲役6年 地裁岡崎支部判決(毎日新聞)
橋本元首相が草葉の陰で泣いている 鳩山首相の普天間対応(産経新聞)
補助人工心臓2つ装着に成功 阪大、自宅で移植待機、外出可(産経新聞)
小惑星探査機 「はやぶさ」地球撮影 6月帰還、故郷目前(毎日新聞)
淡路島の高速道5台事故、3人重軽傷(産経新聞)
posted by マナベ ユキオ at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

赤旗配布2審も有罪 「表現の自由」判断二分(産経新聞)

 政党機関紙や政治信条を記したビラの配布は東京都内で平成16〜17年にかけ、国家公務員としての政治活動、建物立ち入りのいずれかのケースで4件が相次ぎ摘発された。公判では「表現の自由」と違法性のバランスが共通して争われたが、司法判断は分かれている。

 今回の元厚生労働省職員、宇治橋真一被告(62)と同様、国家公務員による政治活動が問題とされたのは、「しんぶん赤旗」を配布した元社会保険庁職員、堀越明男被告(56)。16年3月に逮捕された。合憲判断の流れを作った「猿払事件」最高裁大法廷判決(昭和49年)以来の摘発だった。

 1審は有罪となったが、今年3月の2審東京高裁判決は(1)休日の行為で、組織的ではなかった(2)管理職ではない−などから、罰則適用を違憲と判断。「刑事罰の対象とする当否を再検討すべき時代が到来した」と言及した。

 立ち入りが問題になった1件目は、イラク戦争に反対する市民団体メンバー3人が16年2月にビラ配布のため立川市の自衛隊宿舎に立ち入った「立川テント村事件」。

 2件目は同12月、葛飾区のマンションで共産党の区議団だよりなどを配った僧侶が住居侵入容疑で現行犯逮捕され、その後起訴された。

 いずれも1審判決は違法性を認めず無罪としたが、2審は逆転有罪と認定。最高裁も被告側の上告を退け、罰金刑が確定した。

大阪市三セク元所長を逮捕へ 回数券2億円相当不足で横領容疑(産経新聞)
「四重苦」救う3つの介護政策―NPOが提言(医療介護CBニュース)
<転落>東京・狛江の市立中で女子生徒重体 飛び降りか(毎日新聞)
警官を車で引きずり逃走 殺人未遂などで捜査 警視庁(産経新聞)
<ニュースなことば>口蹄疫とは(毎日新聞)
posted by マナベ ユキオ at 01:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

学校現場の「問題」解決を支援 弁護士、精神科医らがチーム 千葉(産経新聞)

 学校現場で生じる保護者や地域住民とのさまざまな問題に対処するため、県は「学校問題解決支援チーム」を立ちあげ、第1回会議を開催した。

 全国的に「モンスターペアレント」と呼ばれる保護者の存在が問題になるなど、近年学校では保護者や地域住民からの多様な意見や要望の対応に追われ、教師が子供と向き合う時間が減っているという。

 同チームは弁護士、精神科医、臨床心理士、民生委員の専門家4人と関係課職員らで構成。対象となるのは、明らかに理不尽な要求などが繰り返され、学校での対応に時間的、精神的に限界があるものや、法律、医療関係者など専門家の判断が必要なケースだ。今後は月1回程度会議を開き、学校や市町村教委に対して対応や解決策を指導、助言していくという。

【関連記事】
モンスターペアレント対策で都教委が手引書
問題発生時 学校側、モンスターペアレント対応能力磨け
モンスター保護者、指導不満で「迷惑料」要求
子育てヒント、“親学”推進 モンスターペアレント撲滅効果も
「店が悪い!」 万引現場に“モンスターペアレント”

辻食文化賞 奥村彪生さんの著作など受賞(毎日新聞)
谷亮子氏 参院選擁立 小沢氏「100万の味方得たよう」(毎日新聞)
何人ご存知?歴史の偉人150人が並ぶゴム印の掛け軸(産経新聞)
反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
徳之島3町長、一切の受け入れ拒否(産経新聞)
posted by マナベ ユキオ at 22:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。